「賃貸」or「持家」その壱

以前「賃貸」か「持家」か・・・。という内容の投稿をしました。

住宅ローンという重めの荷物を背負う事が

すごく負担に感じる方もいらっしゃるのは事実ですね。

少し重たいかもしれませんが「家賃」「住宅ローン」いずれも

支払が厳しくなってきたとき「どうする?」かを考えてみましょう。

今回は「家賃」について⇒⇒⇒

賃貸は契約内容の一番重要な事項が「家賃支払い」です。

督促から逃げる前に、厳しい事情、また支払う意思のあることを説明して

猶予を求める事も必要です。

連帯保証人に連絡される事もありますし、保証会社の場合は延滞や未納が

続いてしまうと退去させられるケースもあります。

家賃をカード決済にしていると当然信用情報に「未払い」の情報が登録されます。

現在使っているカードが更新できず使えなくなったり

新規にカードを作ることが出来ないという状況にもなりかねません。

数万円の家賃支払いが厳しい状況で、滞納した数か月分の家賃を一度に払うの

はどう考えても無理がありますが

少なくとも滞納を増やさないよう今より家賃の安い部屋に転居するか

態勢が立て直せそうなら毎月家賃に滞納分を足して

何とか凌ぐ方法も貸主が承諾してくれれば有りかもしれません。

最初から家賃を滞納しようと思って部屋を借りる人はいませんが

もし・・・というのは誰にもあり得ます。賃貸だからといって

決して軽い問題ではありませんね。

GOOD!
※家賃の安い部屋に転居する
※滞納する前に家主・管理会社に相談

BAD!
※滞納したまま逃げちゃう
※カード決済ならいわゆる「ブラック」になる

★次回は「住宅ローン」の支払が厳しくなってきたら・・・。

友だち追加
↑ ↑ ↑
このボタンを≪ポチ≫っと押してください
【とちナビセルコ】がLINEになりました✿
不動産・住宅ローン・新築・リフォーム・インテリア
イベントのご案内などなどお家に関する事ぜ~んぶひっくるめて
LINEで情報配信します(^_-)-☆
是非登録してくださいね♥
最後にあなたのお名前を送信してください
これで登録完了です

Facebook
https://www.facebook.com/selcohome.mf/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です