ちょっと考えてみましょう!

連日の猛暑で
「〇〇で観測史上初の気温△△度を記録しました」
というニュースを最近頻繁に見かけます。

「地球温暖化」という言葉を初めて知り
CO2の削減が進まなければ
※深刻な水不足
※気温上昇によって水位の上昇
※穀物などの不作
※オゾンホールが破壊され、有害な紫外線が降り注ぐ
といった状況になるとネットの記事で読み「怖ッ!」と思ったのは
わずか十数年前の事。

でも、当時は何となくまだ他人ごとで
自分が生きている間は、何の影響も無いだろうと
たかをくくっておりましたが、先日亡くなった
車いすの天才物理学者「スティーヴン・ホーキング」氏が
「地球は人間が生活するにはあまりにも危険な星になってきている
この星で暮らすのはあと100年が限度だろう」
というような事を話されていました。

世界中で地震や大雨・台風・酷暑などの異常気象が続き
それこそ「過去に経験したことの無い」状況が繰り広げられています。
水不足・農産物の不作・魚介類の不漁
このような事象を目の当たりにすると、ホーキング博士の言っていることが
真実味を帯び、さすがにちょっと自分に出来る事は無いかと考えてしまします。

この暑い時期、「エアコン」のスイッチを入れる事には何のためらいも
無くなりましたが、例えば「歯磨き」「お皿洗い」「シャワー」など
水を出しっぱなしにしない・・・これなら誰にでも出来そうですよね。

全てが温暖化の影響か、軽々に言ってはいけないと思いますが
限りある資源を大切に、お水もその一つと考え大切にしていかなくてはと
思った夏の日でした。

≪柿田川≫

全長1.2kmの河川です。

富士山の麓に降った雨や雪が十数年かけて、此処へ湧き出し
狩野川に合流した後、駿河湾に注ぎ込みます。

環境省選定「日本名水100選」に指定されていますよ。
https://water-pub.env.go.jp/water-pub/mizu-site/meisui/data/index.asp?info=48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です