建物以外に掛かる費用

以前「意外と知らない家づくり」というテーマで
お家づくりの流れをお伝えしました。

そのなかで「予算」について述べましたが
今回はもう少し詳しく記してみます。

「土地・建物でいくらと振り分ける」
としましたが、実際建物に掛かる費用は
本体分だけではありません。

何が有るのか・・・?(土地取得費用は入れてありません)

A・付帯工事・・給排水工事や外構工事、地盤の状況によっては
地盤改良費などが含まれます。下水道が来ていない地域だと
「浄化槽」設置代も予算として見ておかなければなりませんね。
宅内に水道管の引込が無ければ、その分も当然かかります。

B・諸費用・・建物を登記するための登記費用や
保険料・住宅ローン手数料など

本体価格が2000万円の住宅であれば
住宅取得費用は2500万円〜2800万円程度を
目安に考えておいた方が安心ですね。

良く「坪単価はどれくらいですか」とお尋ねになる
お客様がいらっしゃいます。

セルコホーム三島では今までお引渡しをさせて頂いた
数百件のデータを基に (本体価格+付帯工事)÷施工面積=坪単価
としてお答えしています。

他のメーカーさんでは単純に 本体価格÷延べ床面積=坪単価
としているところも有るようです。

セルコホームは坪〇〇万円 ◆◆メーカーは坪〇〇円
坪単価を算出する基になる価格も、割る坪数の根拠も違うので
単純に「坪単価」だけをあてにするのは間違いのもとです。

ローンの返済計画については、銀行などの窓口へ相談するのもいいですし
銀行などのインターネット上でシュミレーションすることができるので
活用してみて下さい。
「借りられる額」と「返せる額」は違う事を
良く把握しておきましょう

家づくりのスケジュールの中で、資金計画を先に
プラン検討・住宅会社選びを後にしているのは
『借りられる額』より『返せる額』の方が重要だからです。
セルコホーム三島では「総額提案」として
本体価格はもとより、付帯工事や諸費用も含めて
ご提案しています。

せっかく家を建てたのに、毎日の暮らしに潤いが無くなってしまっては
本末転倒です!

工事が始まったら「あれ」も「これ」も別途費用を
請求されることが無い様、最初に確認が必要ですよ。

上手な資金計画で、後悔の無い家づくりを
そして何より「家のある暮らし」を楽しんでください!!

セルコホーム三島 モデルルーム
✿駿東郡清水町久米田128
Phone:0120-89-2004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です